っていると、大きな猫のように見えますが、それがトラでない場合は、ある種の大きなヒョウであるはずです。ドワーフには非常に奇妙な習慣があり、すべてのオスのドワーフは200歳で成体になります。森で野生動物を狩り、族長に手渡す必要があり、族長は獣の頭のヘルメットを作ります。大きな猫を手ぶらで狩ることができるということは、このドワーフが大人になったときに非常に輝かしいにちがいないことを示しています。

ヘルメットは彼の丈夫な短い茶色の髪を押し、顔は硬いひげでいっ…